マッサージシート

マッサージチェアーだと大きすぎて場所も取り過ぎるという人にマッサージシートはベストな選択だと思います。

最近のマッサージチェアーは多機能化しすぎていて大きくなりすぎてますよね?

のってしまえば指先から足先までマッサージしてくれるのはイイのですが生活してる中でそんなにゆったりしてる時間が取れるのかと言ったらそんな事は無いと思います。

マッサージが必要な忙しい人ほどゆっくり椅子に座ってマッサージしてる時間など無いんじゃないかと思います。

マッサージシートであれば必要な箇所主に背骨まわりの部分をもみほぐしてくれるので椅子さえあればどこでも空いた隙間時間で簡単にマッサージを受けることができますね。

おすすめはアテックスのマッサージシートは揉み玉にヒーターが内蔵されているのでマッサージ効果を高めてくれると思います。

本体の重さも約10キロなので持ち運びも楽々ですね。


ラグビーW杯

ラグビーW杯が日本で9月20日から始まります。

前回の2015年のワールドカップでは世紀の番狂わせと言われる日本が南アフリカを破った試合がありました。

あの時から日本でのラグビー熱が盛り上がってきましたね。

私もあのゲームは偶然リアルに見ていたので久々に鳥肌が立ちました。

昔は大学対抗戦や日本一決定戦など冬の風物詩のように人気があったのですがサッカーなどにどんどん人気が取られていたような気がします。

それからの南アフリカ戦だったのでもう一度日本代表への期待が高まってますね。

ただ前回の南アフリカ戦があったため各国にかなり研究されてると思います。

日本での開催ですが決勝リーグに残るのはなかなか厳しいと思いますがなんとか健闘して欲しいですね。

の本がいるプールAには現在のランキング1位のアイルランドや前回大会でも勝つことが出来なかったスコットランドがいます。

初戦はロシアでここをまず勝ってその次のアイルランド戦に備える必要がありますね。

>


お味噌汁

お味噌汁は和食には欠かせないおかずの一品だと思いますが最近はインスタントで済ましてる家庭も多いのではないでしょうか?

私の家も朝は即席のお味噌汁になってしまいましたが。

かなり健康食的な所もあってお味噌汁のおかげかどうかはわかりませんがうちには便秘の人はいません。

腸内環境が関連すると思うんですが毎日お味噌汁を摂ってきたからだと思ってます。

ここ数年は即席ですが。

そのお味噌汁がディスペンサーでいただけるという代物を見つけました。

椀ショット「極」だそうです(笑

マルコメが作ってる商品で最適なお湯の温度でお湯と液味噌を満遍なく攪拌するので美味しい味噌汁が出来るんだそうです。

一度に5杯分作れるようでうちにはぴたりなんですね~。

具の部分は工夫が必要ですがこれで美味しい味噌汁がいただけるのはちょっとした革命じゃないですか?



キッチンばさみ

昔は台所の刃物と言えば包丁だけって言うのがほとんどでしたが色のグローバル化も有りキッチンばさみもよく使われてるんじゃないでしょうか?

ハサミって言うと後々の手入れが面倒そうに感じて使わないことが多いですが肉を切ったりするのにもまな板がいらないので重宝したりしますよね。

包丁の場合はまな板がないと切れ無い場合が多いですがキッチンばさみは持ったままで切ることが出来るので物によっては便利です。

そんなキッチンばさみでも形によって使いやすさが変って真っ直ぐな刃よりもカーブしている刃の方が何かと便利ですよね。

食材は厚みのある物の方が多いので真っ直ぐな刃だと逃げて行ってしまうんですね。

カーブしてればその逃げる食材をうまくカットできるんですね。

刃物の名刀孫六が作ったハサミだったら切れ味も確かだしどんな食材でも気持ちよくきてくれそうですね。


あおり運転 ドライブレコーダー

あおり運転がなかなか収まらないですね~。

これだけ世間で言われてるのにまたあおり運転でエアガンまで使うって言うどういう心境なんでしょうね?

ただ今回気になったのは「あおられ屋」っていうのがどうも出始めてるって言う記事です。

わざと遅く走って後ろの車をいらつかせてその動画をユーチューブなどにアップするとんでもない輩がどうもいるようですね。

これ特に高速道路でやられるとちょっと嫌ですね。

現状でも追い越し車線を普通にずっと走ってる人が取り締まられていなくてあおり運転が社会問題になってる。

高速を使って早く目的地に着きたい人にとってはかなり不利な状況ですね。

これを避けるにはまずドライブレコーダーは必須。

本当はやってはいけませんがあまりにも悪質な「あおられ屋」の場合は走行車線から追い抜くしかなくなります。

走行車線から追い抜くのはかなり危険なのでなるべくしない方がイイです。

ただ「あおられ屋」の場合追い越し車線で車間を詰めてパッシングなどをした場合面白がってもっとその状況を楽しむ可能性があるので逆効果になります。

そんな車に出会った場合は速やかに車間を取ってドライブレコーダーに追い越し車線をずっと走ってる状況を証拠として撮った後危険が無いか確認した後走行車線から追い抜くしかありませんね。

どうも動画サイトにあおり運転をしてくる車のナンバーをアップするというのがあるらしくそのサイトに面白がって上げてるようです。

現在はそのサイトは閉鎖されてるようですが。

あおり運転も「あおられ屋」も危険な運転行為です。

高速道路では特にスムーズに車が流れる事を重視して運転して欲しいですね。


楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-