サングラス

日本人でもサングラスが必要な人は増えてますよね。

必要な人とというのは目の黒い部分が真っ黒ではなく茶色だったりする人です。

目は黒に近ければ近いほど強いそうです。

白人系の人がサングラスをするのはこの部分が青い人が多いので弱いんですね。

そのためにサングラスをしてるんですね。

このサングラスなんですが気をつけた方が良いことがあります。

実はあまり濃い色のサングラスは目に良くないということなんです。

色の濃いサングラスをすると目の瞳孔が開くそうです。

この開いた状態の目に隙間から漏れてくる太陽光が入ってしまうと目を痛めてしまうそうです。

選び方には少し注意が必要ですね。

日本人はサングラスをかけることに抵抗がある人が多いらしいです。

目線がわからないため怖く見られるのではないかと思ってるらしいです。

おすすめは薄い色のレンズの物ですね。

目のためには薄い色の方がイイということなので色の薄いレンズで挑戦すれば違和感なく着けることができるんじゃないでしょうか?


楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-