MMT

MMTとはニューヨークの州立大のケルトン教授が提唱してる現代貨幣理論です。

これかなり斬新で本当であれば後々歴史の教科書に載る理論です。

一番言われてるところは財政赤字では国家は破綻しない。

現在の政府が主にやってることはこの理論の逆ですね。

財政赤字をこのまま増やすと国家破綻に繋がる。

そのために消費税や税収を上げて財政赤字を減らそうという理論です。

もしこのケルトン教授の提唱する理論が正しければ今政府がやってることは嘘だと言うことになります。

この教授は日本がやってることがそれを証明したとまで言ってるんですね。

日本は20年以上も財政赤字が増えてきて常に増税してるにもかかわらず増える一方です。

でも国家破綻してませんよね?

なんか今やってることは行政に都合のいい収入の取り方をするために利用されてるようにしか思えないんですよね。

せっかくならこの新しい理論を試して見てはどうでしょうか?

楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-