災害 電源

今回の台風被害では関東近県の地域がかなり災害に遭いました。

とくに河川の氾濫による自宅や車の浸水被害は深刻ですよね。

現代は電気がないとどうにもならない環境にもかかわらず千葉では1ヶ月も停電で電気が使えない状態が続いてる電気をどう確保するかが大きな課題になってると思います。

持ち運びが出来るポータブル電源それもしっかり電気を蓄電できる電源を確保しておく物がイイですね。

今までのエンジン式の物は重くていざというときには運ぶことが困難なんですね。

そう考えると大容量の電気を蓄電できる電源が重要です。

蓄電タイプであれば充電さえしておけば持ち運びも比較的楽に出来ます。

今回スマホの電源がとれなくて情報や連絡することが出来なくて困ったという事が言われてましたんで電源を自分で確保しておくのは重要ではないでしょうか?

こういう電源が各家庭で持って出れば避難所にも電源が増えて便利じゃないでしょうか?

また電源が十分に行き届いてるところへ行って電気を分けてもらえるって言うことも出来ますね。


楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-