車 フロントガラス

今年初めて外に置いておいた車のフロントガラスが凍りました。

まだ準備がされていなかったのでヤカンに水を入れてフロントガラスにかけて車のエンジンをかけてフロントガラスに温かい風を最大でかけました。

大気中の温度が下がってる場合は水をかけただけではまたすぐ凍ってしまうため水をかけた後すぐにワイパーもかけて凍ってる部分を分解するようにしました。

よく見ると水の場合凍ってる部分の上っ面だけを溶かしてるというか液体にしてるだけなので放っておくとすぐにまた凍ってしまうんですよね。

液体をかけるならぬるま湯をかけた方がやはり効果的ですよね。

その時も凍ってる下の方まで溶けてるか確認が必要です。

またこの時あまり高い温度のお湯をかけないように要注意です。

フロントガラスには悪影響しかないので止めましょう。

家は必ず外に置いてる車が一台あるので冬になると液体をかけるより氷を削って出るようにしてます。

これの方が再度凍る心配も無いですし確実に司会を確保できるからなんですね~。

プラスチック製のスクレイパーがあるんで削り取るように氷を剥いていくイメージです。

フロントガラスを傷つけそうで怖いかもしれませんがプラスチックであればガラスよりも柔らかい素材なんでキズはつきません。

フロントガラスも完全な平面ではないので面の凸凹に合わせて削る必要はありますがコツを掴めばそんなに時間がかからずに削ることが出来ますよ。


楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-