公務員 定年延長

公務員の定年延長を2022年から段階的に引き上げが始まるようです。

まだ成立はして無くて来年の通常国会に提出するという段階ですがどうなんでしょうね?

公務員の定年が延長と言うことは国家財政的にはマイナスです。

人件費が増えますから。

こんな時よく使われるのが一般企業の手本となるように公務員から実行みたいな文句。

週休2日を導入したときもそうでした。

こうやって公務員の待遇はどんどん良くなっていきます。

そうなれば公務員を就職先に選ぶ人は増えて当然ですよね。

定年という言葉と年金という言葉はリンクしてると思うんですよね。

今でもそうでしょ?

年金支給時期を遅らせたいから定年を伸ばす。

年金を遅らせたいのは支払う金額を減らしたいからですよね?

要は絶対数よりも金額が足りていない。

それで遅らせたいわけですがそのためにまた財政のマイナスになる公務員の定年を伸ばす。

何やってるのかわからないですね。

国会議員の人もどうしてこういうことを通すのかわかりませんが年金の分と定年の部分国家財政的に天秤にかけてみるとおそらくマイナスになると思います。

こんなことをやってると財政赤字は減りませんね。

財政赤字を減らそうと思うなら公務員の数を減らして定年延長もなしでやと財政赤字が減るかどうかと言うところでしょう。

次期国会の本気度がこれでわかりますね。


楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-