マグボトル

マグボトルは色んなシーンで今では手放せないアイテムの一つですが意外性でバカ売れしてるのがポケトルというかなり小さいサイズのマグボトルが売れてるらしい。

120ミリリットル鹿はいらない超小型ですが販売元は継ぎ足しで使うイメージだったようですが。

ビジネスマンがコップ代わりに使ったりコンビニコーヒーなどを紙コップから入れ替えて使ってるようです。

また赤ちゃんのいるお母さんなどにも見る子を作るときの白湯を入れるのに丁度イイとか薬用の水を持って歩くのにイイとか使う側が様々な考えで人気が出てるようです。

大きいものは重すぎるというのが一番の理由ですね。

またコンビニや自販機など身近に購入できるところがあるため補充するためにはこういう小さいボトルが重宝するんですね。

私もお店で見たときにどんな風に使うんだろうって思ってましたが取り越し苦労なんですね。



楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-