スニーカー 人気

スニーカーの王道といえば今やナイキとかアディダスなど大手のメーカーが靴屋さんへ行っても場所を取っていますがシリコンバレーから人気に火が付いてるブランドがオールバーズという名前の靴です。

「世界で最も履き心地よい」といわれてるようで2013年に元サッカー選手がクラウドファンディングで会社を立ち上げて環境に優しい素材を使ったスニーカーを作ろうと考えたそうです。

2018年3月には100万足の売り上げを記録しているそうです。

環境を意識した製品作りが要ではありますがしっかりとした戦略の元にシューズ作りはされています。

「人は心地よさでシューズを選ぶ」という観点から心地よさ・デザイン・サスティナビリティを重視してシューズを作っているということ。

そのためにフィードバックを重視していてユーザーからの意見を特に重視しているようです。

人々の趣向が多種多様になってきている現代でブランドに頼りすぎずにシューズ本来の性能が注目されるような時代に変化してきてる現れかもしれませんね。

楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-