指定感染症

日本政府は新型肺炎を指定感染症に認定して2月7日に施行することを閣議決定した。

この指定感染症に認定されるとどうなるんでしょうか?

まず患者に対しての強制力を取れることとなり本人の意志に関係なく隔離したりすることが出来ます。

こうすることで蔓延するのを防ぎます。

医療費が公費となりもし患者と認定されれば隔離されたり入院費用などは患者が支払う必要は無くなります。

当然ですね強制的に隔離されるんですから。

また患者を診察した医師は保健所に届け出をする義務が発生します。

また接触者の調査もすることになり接触者の把握が容易になります。

医療従事者にとっても罹患者がわかりやすくなるので従事者にとっても安心ですね。

患者と認定されれば多少のプライバシーは侵されることとなります。

ただ目に見えないウイルスの蔓延を防ぐためにも協力してほしいものですね。

武漢に渡航歴のない日本人にも感染者が出た現状を考えれば今後日本人がどれだけ発症するか注視していかないといけません。


楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-