ホームドア

駅構内で一気に普及し始めたホームドア。

乗客の転落防止や人身事故を防ぐために設置をしていて新幹線ホームでは設置が進んでいますね。

JR西日本ではこのホームドアをロープ式にしてるところがあるようで話題になってます。

なぜロープ式なのかというと一般的なドア方式だと列車のドアとホームドアの位置が一致していないといけません。

そのため新幹線などでは車両の長さとドアの位置は決まっているのでドア方式を設置しやすいんですが在来線などでは列車のドアの位置違っていてホームドアを設置できないと言う問題が起きるんです。

これを解消したのがロープ式です。

列車の車両間を長いロープで入れなくしていて乗り込むときは上に上がるんです!!

これ考えた人天才ですね。

最初にこのホームドアを見たときどうやってロープを通れるようにするのかわかりませんでした。

これだったら車両のどこにドアがあっても対応できますね。

今度関西に行ったらちょっと動画でも撮ってきたいですね。

楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-