八村塁 怪我

八村塁が同僚のボンガ選手との接触が原因の怪我から復活です。

ビックリしたことはスコットブルックス監督がスターターで起用したことですね。

普通怪我明けの選手の場合途中出場させるのが普通なんですが八村の場合はスターターからでした。

チームとしての期待感が大きいんでしょうね。

その期待に応え開始16秒で復帰後初シュートを決めその後も不安の無い動きをしてブランクを感じさせない動きをしていました。

2ヶ月あまりゲームが出来ていなかったのでこの違和感のなさは素晴らしいですね。

本人もゲーム後のインタビューで「思ったよりもゲーム感覚は失っていなかった」と言ってたくらいですから試合をしたくてうずうずしてたんでしょうね。

ゲームタイムも26分と当初予想されていた20分よりも大幅に長くプレーしてたし今後のゲームが楽しみになりました。

このゲームは惜しくも負けてしまったのですがチームのウィザーズの怪我人も復帰してきてベンチも充実してきたんで今後のゲームが楽しみです。

この日は八村の復活を記念して「ジャパニーズ・ヘリテージ・ナイト」としてとく別なTシャツを配ったりして盛り上げていたようです。

こういう所はアメリカスポーツの凄いところですね。

楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-