槇原敬之 薬

槇原敬之が覚せい剤取締法違反で逮捕されました。

2年前に同居人を逮捕したときから裏付け捜査をしていたといいますから完全にマークされていたんですね。

1999年に逮捕されていたので2回目の逮捕ですね。

芸能関係の逮捕が続いてますがこういう曲を作ったりしてる人はどうしても頼ってしまう部分があるんでしょうね。

海外では1970年代なんかはドラッグの嵐でしたからやってない方がおかしいみたいな風潮がありましたよね。

ジミヘンドリックスなんかは薬のせいで亡くなったといわれてるし。

全く0から曲を作り出す作業はそれだけ違う世界へ行かないと難しいのかもしれません。

確かに槇原敬之の曲は良い曲が多いんですよね。

1999年の後には「世界に一つだけの花」を出して300万枚ヒットですから。

この曲良い曲だし。

でも肯定してはいけませんね。

違法薬物はやってる本人がダメになっていくので常に活動を続けていきたいなら絶対やってはいけませんね。

今度こそ改心して抜け出せることを祈ってます。



楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-