市中感染

定義としては市中感染とは感染経路が追うことの出来ない感染者が出てきてることを言うようです。

日本はこの新しいフェーズの市中感染に突入してるといってもイイですね。

発生地とされている武漢はその状態で感染経路を探っているよりも感染者を対処する方が先決になってしまっていてどうにもならなくなっている状態だと思います。

その中でも今の日本の状態は国内発生早期という段階のようで今のところは感染経路をたどって感染者を全て把握しようとしてる段階です。

これが武漢のように検査も間に合わず感染者があふれてしまう状態になると国内感染期となって医療機関も追跡よりも重篤者の実態把握や治療に専念する方向へ舵を切ることになるそうです。

今感染が確認されている人は1週間ぐらい前から症状が出ていて陰性だったけど最近陽性が認められたと言う人が多いことから日本でも流行期に入るのは間違いなさそうです。

新型インフルエンザが騒がれたときもそうでしたが医療機関や介護施設こういった所が特に注意ですね。

医療機関はそれなりに皆さんも注意してくれるんですが介護施設なんかは皆さん気軽にくることが多いので注意が必要です。

寂しい話になりますが面会もひかえるようにした方がイイですね。

もう1週間ぐらいするとどこに保菌者がいるかわからない状態になるので最短でも2月一杯は外部から帰ったら手洗いを家族みんなが徹底することが大事になってきますね。



楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-