アビガン

新型コロナウイルスの治療薬として厚労省がアビガンを検討するらしいです。

このアビガンは新型インフルエンザが流行し政府が判断した場合のみ使うと言うことで承認されていて備蓄はされているようです。

条件付きの薬と言うことで今回まずは検討するという段階のようです。

ユーチューブなんかではどこかの番組で開発した人が言ってたのが流れてましたがこのアビガンはRNA型のウイルス全てに効果的と言うことです。

エボラ出血熱にも効果があるそうです。

ネックなのは妊婦にたいしてなんですが胎児に副作用を起こす危険があるため妊婦には使えないと言うことです。

でもなんで備蓄はしてるけど一般的には出回らないようにしてるんでしょうね?

ちょっと疑問ではありますがユーチューブでの話からは効果がありそうです。

こういう薬が日本ですでに開発されていたのは心強いですね。

富士フイルム富山化学が開発した薬で厚労省の発表によっては株価は爆上げですね。

楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-