新型コロナウイルス 中国

新型コロナウイルスの新たな情報で中国の研究所によるとこのコロナウイルスには型が2種類あると言うことがわかったらしい。

L型とS型に分類されていてL型のほうが強力らしく注意しなければいけないという事らしい。

ただ調査段階の報告なので正確な事はまだまだこれかららしい。

インフルエンザにしても大きく分けて3種類あるしこのように別れる可能性というのもわかりますね。

このような新しい情報というのは重要で鵜呑みにしてはいけませんが情報を蓄積していく必要はあるのかなと思います。

検体が一番多いのは中国なのでなるべく出し惜しみ無く情報が欲しいですね。

国内でもワクチンの開発や検査キットの開発が進められています。

重篤化する可能性は少ないかもしれませんがやはりインフルエンザのように対処方法があるのと全くないのとでは安心感は違います。

インフルエンザも重篤化すれば恐ろしい病気ですがワクチンや薬があるから我々も平気で生活できているんです。

一番の安心材料はやはり対処できる薬の開発です。

これが出来れば一気に収束します。

そのためにも細かい情報を詳しく情報開示して世界的な開発に全力を挙げて欲しいですね。



楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-