新型コロナウイルス 感染者

新型コロナウイルスの日本での感染者のうちちょっと気になるのが山梨の感染者が新型コロナウイルス性髄膜炎と診断されているところ。

今まではウイルスが肺へ到達して肺炎を引き起こす気管支系の病気になるイメージが強いんですが髄膜炎となると後遺症が残る可能性が高くなるので注意が必要ですね。

一般的にウイルス性脳炎の場合は中枢神経系に影響を及ぼすために呼吸や体の動きまた思考など人が行動するときに必要なこと全てに影響を及ぼします。

日本では診断されている例が山梨の件だけで中国でもそう症例は多くないようです。

感染経路としては中国では肺から血液に侵入したのではないかと見ていると言うことです。

ただしはっきりとした侵入経路を調べるためには脳の生検といって生きた人間の組織の一部を採取して行う検査をしないとわからないらし症例も多く明いた目にそこまで出来ていない状態だそうです。

基礎疾患の有無に関しても影響があるかどうかは知りたいところですね。

幸か不幸か日本ではそこまで重傷者も増えていない状況なのでこの追跡はこの後の課題になると思います。

新型コロナがここで完全になくなるんだったら問題ないんですがこれから一生付き合っていかなくてはいけないウイルスだとすれば今のうちにウイルスのデータは分析しておいて欲しいですね。

パンデミックも宣言されて世界的な流行に入っているのでその中で様々な可能性の分析を望みたいですね。


楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-