選抜高校野球 中止

今年の選抜高校野球が中止になって色んな人が今回の球児のための大改案を発案されてますが野球好きで知られる中居正広の案が面白いと。

選抜高校野球の中止は過去には一度も無く初めての事。

特別な措置として中止にしたんなら特別な救済案を考えたらという事で高校球児とプロ野球選手が練習試合をしたらどうかという提案。

おそらく実現は不可能だと思いますがなかなか面白い安打と思いますね。

日本のプロの中でも野球に関してはプロとアマの区別が一番厳しい。

トーナメントも交わらないし監督やコーチも相容れないという厳密さ。

サッカーなんかだと天皇杯などはプロアマ入り交じってやりますよね?

こういうのが野球は全くない。

こういうことを承知の上で中居は言ってるんですよね。

それこそ特別な措置を受けたので特別な事をしてあげれば良いんじゃないと。

実現すればこれを機に野球界もプロアマの交流が盛んになるかもしれません。

そうすれば今回の措置を受けた球児も違う意味で歴史に残る世代になれますよね。

おそらく大会組織の人たちには考えつかないような案だと思いますがこんな時だからこそ自由な発想でみんなが希望のモテる方向へ持って行ってあげれば野球の将来も明るいような気がするんですが。

楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-