新型コロナ イタリア

イタリアの新型コロナの感染が半端ないですね。

初めの感染者はイタリア人の感染者一人が世界的に報道されていましたが3月に入りいきなり増えてきた印象があります。

ヨーロッパの中でなぜイタリアがここまで感染者が増えているのか?

1980年代から実は中国人がイタリア社会に浸透してきた歴史があるそうです。

あまり知られてませんが今は新華僑世代と言われていて1990年代半ばにはイタリア在住外国人の中で6番目の人口を要しているそうです。

現在は40万人近くいると思われています。

その多くはイタリア北部に広がっているそうでなおかつ中国の湖北省出身が多いそうです。

またイタリアは3世代同居の家族が多くまた温暖な気候と豊かな食材でヨーロッパでも有数の長生き国となっているので死者数も多くなっている。

そこへきて医療分野への歳出削減を進めていたという国の事情もあって一気に医療崩壊を起こしてしまった。

運が悪いのかなるべくしてなってるのかはわかりませんが感染の拡大が凄すぎます。

感染がここまで拡大するとは思ってなかった節もあるので相当油断していたんでしょうね。

その間に市中感染が広がってどこから感染したかもわからない状態になってしまったんでしょうね。

渡航禁止などの措置が東アジアに比べて遅かったのがおそらくは原因でしょう。

その間に湖北省に戻っていた中国人が春節を終えて帰ってきて感染拡大を招いたのでは無いでしょうか?

イタリアも少し落ち着けば感染元を探ってもらいたいですね。



楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-