疫病 妖怪

熊本に伝わる妖怪が今話題になっています。

アマビエという妖怪で江戸時代に熊本あたりで豊作と疫病流行を告げたと言われる。

それ以来疫病からのお守りになるということで人々に描き続けられたと言うことです。

現代の疫病コロナウイルス撃退を願って皆さんが描き出したという事で話題に。

そして厚生労働省までもこの妖怪をアイコンとして使い始めてるようです。

特徴はくちばしと長い髪体は鱗で覆われているという変った容姿。

うちの嫁さんもネットの絵を描き写して喜んでました。

目に見えないだけにホント神頼みっていうところではありますね。

ちなみに「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげるが描いてるアマビエはいかにも妖怪らしく仕上がっております。

地方でも徐々に感染者は増えていて感染経路がわからない人が増えてるんですね。

そうなると接触する人みんな感染者に見えてしまう(怖

ホントそんな状況ですね。

個人的にはお店での支払時が一番緊張しますね。

キャッシュレスにしないといけないかなって思うくらい気になってしまいます。

緊急事態宣言が出されて意識もだいぶ変ってきましたね。

お互いマスクをしていないと大丈夫かなって思ったりします。

相手が帰った後うがいと手洗いをしたりして。

ほんの2ヶ月前まではここまでなるとは思っていませんでしたね。



楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-