コロナ ロックダウン

日本では緊急事態宣言と言っても緩い自粛要請で済んでますが欧州やアメリカの州ではロックダウンで都市を封鎖して感染を防ごうとしました。

家から外に出る事を制限して用も無く外出してると罰金とか逮捕されると言う厳しい措置でした。

日本でもよく言われていますが憲法の部分での侵害に当たるんですよね。

ロックダウンを実行した地域では複数人での会話すら制限しました。

この制限が憲法違反と言うことでいまロックダウンを解除されている国でデモが起こったりしてるんですね。

感染の拡大を止めるためにやっていたこととは言え確かに憲法的には違反です。

パンデミックが起こったときの教訓として憲法違反になる可能性がある政策が今後どのように実行できるようにするか考えておく必要があることが明確になりましたね。

個人的な考えで言えば命を守る行動は第一にくるべきだと思います。

その代わり出口をしっかり設定してそれをセットで必ず伝える事が重要かなと。

そしてその期日がくれば必ず実行して出来なければ実行者が罰則を受ける。

また延期する場合も次の期日を伝える。

このようなルールを明確に伝えて実行に移す。

様々な時代で国民の命を守ると言いながら違う方向へ導いてしまった例は沢山有りますが
そうならないようにするために憲法の扱い方をもっと考えておく必要がありますね。

楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-