公務員定年延長

公務員定年延長に関しての法案が検察官の定年延長の法案が通すことが出来なくなったので一部ではこの公務員の定年延長も廃案だという説が流れたんですがしつこいですね見送りという表現に変ってました。

ちょっと残念ですね。

今回新型コロナのせいでまだまだ給付金などで国の予算を使うことになります。

確かに国民一人一人に定額配るのは良いことですが国は予算の中から出さないといけない。

財務状況は逼迫する一方です。

そんな状況の中で公務員を5年も長く養わなくてはいけなくなるのは財務状況をいっそう圧迫します。

今の状況では公務員の定年延長は難しいと思います。

こんな法案は廃案でイイと思うんです。

よく使われる枕詞で「一般企業の手本となるように整備」という言葉。

これ公務員に整備してしまうとその後は全くどこにも働きかけはされません。

取るモノだけ取って後は知らんぷりです。

公務員の環境整備はこういうことがあるから要注意なんですね。

また公務員定年延長の法案は他の法案と抱き合わせで通す法案として国家に上げようとしていたんですね。

そんな姑息な方法で法案を通そうとするのはどんな法案なんだって感じですね。

与党の中にも廃案に反対している議員が票欲しさにいると言うことですがとにかくいったん法案は廃止でお願いしたいですね。

楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-