アイススプーン

毎日こんなに暑いとアイスが食べたくなりますね。

昔はアイスに付いていた薄い木のスプーン?で食べてましたが堅いアイスの場合歯が立たずしばらく出して柔らかくなるまで待って食べてました。

それが熱伝導という発想を取り入れたスプーンが発売されてから金属スプーンが出だしましたね。

当然金属はアルミ製です。

よくある金属の中で加工しやすくかつ熱伝導率が高いためアルミ製なんですね。

手に持ってアルミ製の金属スプーンで堅いアイスに差したときに手の熱が金属を伝わってアイスに届き溶かしてくれると言う原理ですね。

発売当初はゴツ目のスプーンしかありませんでしたがアルミは加工もしやすいのでかわいいデザインのものも増えましたね。

今では食器の定番の一つになってる家庭も多いのではないでしょうか。

うちにも家族分欲しいですね。


臭い 気になる

面白い物を見つけました。

クンクンボディーという商品はアプリと連動して口・頭・脇・足・耳の後ろの臭いを数値化してくれる商品です。

個人的には臭いに関しては誰しも様々な臭いを持ってるのでそれを臭いというのではなく許容するのが本来の関係と思いますがテレビでは良い香りとか臭い臭いに関して徹底的に処理する方向の今年かやってません。

そんな世の中なので逆らうことも出来ず特に男性や年齢を重ねるに従って出す臭いが異臭かしてしまうので今でてるかどうか判断できるのはありがたいかもしれません。

とにかく気になる臭いを数値化してくれて60を超えると要注意ようは人に気づかれるほど臭う可能性があると言うことらしいです。

自分の臭いって自分ではわからないんですよね。

特に子の商品で測ることの出来る場所は自分で築くことの出来ない場所ばかり。

そして嫌な臭いを出しやっすいところなんですね。

スマホのアプリを入れてその中で見るように出来るので簡単です。

話してる相手がだんだん顔を背け出される前にこの商品でチェックしてから挑めば良いですよね。


海水浴

お盆近くになると昔は海水浴に行かないようによく言われました。

8月になると風の吹き方や波の流れも変ったんだと思いますが最近はテレビでも変らずに入ってる映像が出てます。

うちはここ10年ぐらい海水浴は行ってないんですが夏になると行きたくはなりますね。

皮膚も強くなるからと行っていた記憶もあります。

わざわざ塩水につけるためだけに子供が赤ちゃんのときは海へ行ってた時期もあったと思いますね。

確かに私自身は皮膚病になったことありませんね。

ニキビも酷くなかったし体に何か発疹が出来たこともないですね。

最近の暑さは半端ないので海水浴するのも気をつけないといけないことも増えてるとは思いますが少なくとも年に一度は行きたいですね。

小さい時に海に行っておけば皮膚は強くなりますね。

うちの2番目の子もアトピー気味でしたがすっかり綺麗になりましたね。

スチームアイロン

このスチームアイロンはスチーム量が多いんですね。

タンク量が300ミリリットル入るので十分にスチームがかけられます。

スチームが多くかけられると言うことは繊維の中に上記が十分に入って繊維を伸ばしてくれると言うことです。

衣類が接触する面も滑りをよくしたコーティングになっているので気持ちよくアイロンがけが出来ます。

スチーム量が多いのでハンガーに掛けたままでも使うことが出来るので旅行先のしわ伸ばしにも使えますね。

オートオフ機能も付いてるので安心ですね。


ビッグフェイスタオル

フェイスタオルって微妙な大きさなんですよね。

バスタオルにするには小さいし顔を拭くだけになってしまうんですよね。

最近は洗濯物も増えてくるとニオイがなかなか取れなくなるのでタオルを2つ使うんなら1つで済ましたいところ。

そうすると使いやすい大きさのタオルが良いんですよね。

ビッグフェイスタオルって新しい考えかたかもしれませんね。

40センチ×100センチなら顔だけでなく体も拭ける大きさだと思います。

タオルだけでも少なくなれば洗濯も助かりますね。

ニオイも繊維の奥に入って臭わせてるっていうのもあるので原因菌を繊維に入り込ませないタオルがイイですね。

今治タオルや泉州タオルが有名ですが日本製だと間違いないですね。


楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-