ベーシックインカム

ヨーロッパではここ数年議論され始めていたベーシックインカムという考え方。

国が国民に対して最低補償額を給付するという考え方で今回の新型コロナの影響でとうとう導入する国が出てきました。

今回導入するのはスペインです。

細かい数字がまだ出てないですが月の補償額を10万円程度とするという制度。

収入が無い人に対しての制度だと思われるので現在収入がある人はおそらく給付されません。

今回は休業要請などで2~3ヶ月店を閉めていて収入が無かったとか廃業したとか企業に勤めていても雇い止めにあって解雇されたとかいう人が大量に出たためと思われますね。

ベーシックインカムを導入する地民具としては絶好の機会なんでしょうね。

これを導入すると人々は働かなくなるのではと考えられて導入されていなかったんですね。

働かなくなると税金も納める人がいなくなるので財政的にかなり厳しくなるのではと思います。

日本と違って休日のために働いている欧米人には働かなくってもお金がもらえるのでますます働かなくなるのではと考えられます。

今回スペインは導入を決定したので今年中に始まると思うんですが今後の動向が注目ですね。





公務員定年延長

公務員定年延長に関しての法案が検察官の定年延長の法案が通すことが出来なくなったので一部ではこの公務員の定年延長も廃案だという説が流れたんですがしつこいですね見送りという表現に変ってました。

ちょっと残念ですね。

今回新型コロナのせいでまだまだ給付金などで国の予算を使うことになります。

確かに国民一人一人に定額配るのは良いことですが国は予算の中から出さないといけない。

財務状況は逼迫する一方です。

そんな状況の中で公務員を5年も長く養わなくてはいけなくなるのは財務状況をいっそう圧迫します。

今の状況では公務員の定年延長は難しいと思います。

こんな法案は廃案でイイと思うんです。

よく使われる枕詞で「一般企業の手本となるように整備」という言葉。

これ公務員に整備してしまうとその後は全くどこにも働きかけはされません。

取るモノだけ取って後は知らんぷりです。

公務員の環境整備はこういうことがあるから要注意なんですね。

また公務員定年延長の法案は他の法案と抱き合わせで通す法案として国家に上げようとしていたんですね。

そんな姑息な方法で法案を通そうとするのはどんな法案なんだって感じですね。

与党の中にも廃案に反対している議員が票欲しさにいると言うことですがとにかくいったん法案は廃止でお願いしたいですね。

ETCカード 有効期限

かなりETCカードは普及してると思いますが常に差しっぱなしにしてると気を付けた方が良いことがあるようです。

まずは有効期限が切れてる場合があるという事。

カード会社から財布などに入れてるカードと一緒にETCカードも送られてくるわけですが後から使用と思っててつい忘れてしまうと言うありがちな失敗。

でも気を付けないとゲートバーの前で急ブレーキを踏まないといけなくなます。

クレジットカードが更新されたら確実に入れ替えましょう。

また今からの時期だと車内の高温でカードが変形したり誤作動するというパターン。

これは暑くなる時期はカードを抜いておくしかありませんね。

通勤などで屋根の無い駐車場で止めないといけない場合は暑くなる時期はカードを抜いておきましょう。

これは再発行してもらわないといけなくなるので面倒ですね。

私もついつい差しっぱなしで乗ってます。

直接費に当たる場所に無くても車内はかなりの温度まで上昇するので気を付けた方がイイですね。



少子化対策

政府は今日第4次少子化社会対策大綱を閣議決定したという。

この中で不妊治療の支援や児童手当などの増額そして出産祝い金の増額など具体的な支援をして出生率を1.8まで押し上げたいという目標のようです。

大げさなと思われる考え方かもしれませんが出生率は国力に大きく影響してきます。

一時期は先進国になればそれほど人口は必要なく江戸時代の人口でもぜんぜん大丈夫という学者もいましたが最近ではそもそも日本が高度成長期を迎えることが出来たのは人口増加が大きな一因だったといわれています。

現に今でも経済大国と言われる国はアメリカと中国。

どちらも人口が日本の10倍ですね。

今それを追いかけているのがこれまた人口が多いインド。

若い世代が人口のバランスとして多い国が経済大国として君臨できると言うことですね。

その点で言えば今は中国が上位に来てますが1人子政策をやってしまったので高齢化が早く進んで経済は落ちてくるのではとも言われています。

アメリカがなかなか落ちてこないのは移民が南米から次々入ってくるから。

また人口が多ければ今回のコロナのように海外へ行けなくなっても国内だけで経済をまわしていけるんですよね。

という事で人口は国力には大きく影響を及ぼします。

遅いですがもっと子供を産んでくれるような政策を出して欲しいですね。

常々思ってるんですが子供の人数によって税金を変えていけば良いんじゃないでしょうか?

子供が多ければ税金が安くなるという感じで。

だって将来的に年金を払ってくれる人を沢山作ってくれるんだから。

そうすればもっと子供増えますね。

ちなみに私のまわりは兄弟3人以上のうちが多いですね。

コロナ 高温

アメリカでは警察車両を使って新型コロナのウイルスを高温で無力化出来るとする実験をしたみたいです。

ソフトウエアを使って締め切った車車内をエンジンや暖房を使って56度の高温まで持って行き15分で新型コロナウイルスをほぼ死滅させることが出来たという事です。

この56度という温度で車内にあるオーディオなどの機器が大丈夫かは心配ですがよく考えると日本でも夏になれば外に駐車してるときはこれぐらいの温度まで車内は上昇してますね。

確かに車も手が触れる部分は気になってました。

今回の実験は紫外線では無く熱なので光が入らないところでも温度さえ上がっていればウイルスは死滅するって事ですね。

こういうポジティブな情報をもっと出して欲しいですね。

今ちまたにはネガティブな情報ばかり。

やっちゃダメって言う情報ばかりなんでこうすれば解決できるみたいな情報がもっと欲しいですね。

日本でもそれなりの機関があるんだから(○○協会とかね)そこが色んな実験をすればイイのに。

そんな時のためにあるんじゃ無いですかね?

行動制限はみんな限界に来てるので気を付けながら行動できる方法をもっと出して欲しいですね。

楽天国際配送-ご購入商品を海外にお届け!-